人生は春休み

脳みそ生ハム大学生が謎の行動力で人生を楽しむブログ

心理学部あるある~心理学部として生きる弊害~

f:id:vitamin_enter2407:20180509073229p:image

 

 

まがいなりにも心理学部として生きてきて
世の中に感じる弊害がけっこうある

 

周りに心理学部出身の人がいる場合は
マジで気をつけたほうがいい


その1 心理テストが嫌い

 

この世に存在する心理テストが嫌い

なぜならすべて嘘だから

 

よくそれっぽい根拠をつけて説明してくるが
なんの根拠もない


森の向こうから歩いてくるのが誰かによって
どんな性格なのか分かるわけないだろ

 

でも世の中には

やたら心理テストをしたがる人種がいて
聞いてもないのに答えなければならない

場面がたくさんある

 

ほんとうに迷惑だ
今すぐやめてくれ

と思いながら
今日もどこかで心理テストに答えているだろう

 


その2 血液型関係の話が死ぬほど嫌い

 

心理テストに続き
血液型関係の闇も根深い

 

なぜなら
くだらない心理テストに比べ
何故かおそろしいまでに世の中に浸透し
信じられているからだ

 

ほんとうにやめてほしい
血液型と性格には何の関係もない

私B型の人とは付き合えないって

本気で言ってるのか

 

○○君まじめだね、A型でしょ?
あ、はい。よくわかりましたね
私けっこう血液型あてるのうまいんだ~

ってうるさいわ
そりゃ日本人のほとんどがA型だし
入ったばっかの新人だから

誰でもまじめに働くだろ

と店長と新人の会話にイラッとしながら
今日も粛々とバイトしている

 

ちなみに

たくみんって何型?
AB型です
あーやっぱりそうだよね

って妙に納得されるのなんかむかつくから
ほんとうにやめてほしい

 

その3 占いも特に信じてない

 

変に歴史があって分厚い本も何冊もあるし
なんならそれを商売にしている人もいるから
とても言いにくいけど

なんの根拠もない

 

え、でも当たるときあるよねって

それらはほとんど

バーナム効果(誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象)である

統計的にある程度データを取ってるかもしれないが1ミリも信じてない

 

の割にめざまし占いやしいたけ占いの結果に喜ぶ自分もいる

 

その4 初対面の人に「じゃあ俺の心とか読めるの」って半笑いで言われる

 

これはほんとにムカつく
特に年上の人にいわれがち
なんなら就活の面接で言われるから

何とも言えない

 

人の心がわからないから勉強してるのであって
分かったとしても見た目からじゃ

何もわからない

 

また

メンタリズムとかできんの?って言われるけど
あれは心理学じゃないし

できるのはDAIGOだけだし

心理学部生がみんなできたら
この世にどれだけDAIGOがいると思ってるんだ

 

いやでも俺、DAIGOになりたくて心理学部

入ったんだって言ってるやついたから

多少はいるのかな…はは…


その5 テレビでみる実験に「これじゃ結果でなくない?」とマジになる

 

テレビでよく実験やアンケートをとっているが

あれをみてイラっとしてしまう

 

まずその少ない人数じゃ結果出ないし

被験者の条件をちゃんと揃えてからやってみろ

 

実験やアンケートに苦労した過去があるので

許してほしい

 

 

こんな感じに心理学部は

日々、弊害を感じながら生きている

 

結論、心理学部出身の人はもう諦めよう

心理テストや血液型関係の話は1つのエンタメ

として楽しもう

そうしないと心がもたない

 

もし周りに心理学部出身の人がいたら

ほんとうに気をつけよう